会社概要

ご挨拶

当社は、在日フィリピン人マーケットに特化した輸入卸販売会社です。 主な取扱商品は食品と化粧品です。 この業界に輸入者として参入して22年余り、業界のトップリーダーとして邁進しています。

当社は、在日フイリピン人マーケットに、正式ルートによってフイリピン現地およびタイ国から食品を輸入して供給しています。 輸入商品の形態は、コンテナ輸入です。FAINSシステムにより、検疫所に食品届を提出し、専門通関業者を通じて税関申告により、輸入許可を得ています。

当社は、年間20FTコンテナで、約160本輸入し、卸売先に販売しています。現在、通常食品以外に、消費者の要望に応えて、冷凍食品、化粧品なども輸入しています。化粧品の品質管理は、当社の薬剤師が統括責任者としておこなっています。

食品の輸入にあたっては、輸入食品衛生管理者が担当し、大手企業並みの食品検査を専門検査機関に委託して、品質管理を徹底して、安全安心な商品の輸入を心がけています。商品の輸入にあたっては、検疫所、税関、東京都、保健所などの行政の指導に従い、輸入元の輸出者および製造者に対し、品質管理の徹底を厳しく指導し、定期的に責任者が現地に出向いて指導しています。

当社の輸入商品は、欧米の有名企業の現地工場または現地の有名企業が、日本輸出仕様で製造しています。全て、日本の規格に適合している良品ですが、当社は、常に品質管理について妥協することなく輸入しています。

当社は、創業以来、輸入食品について、世界標準の品質維持を目標に掲げて参りました。結果としてフイリピン食品産業の発展及び品質向上に寄与して参りました。今後も、食品、化粧品など全ての輸入商品について、世界標準の品質維持を貫いて参ります。

マーケットの推移に応えて

日本の気候変化、若者の味覚の変化などに伴って、当社の輸入食品が日本人に徐々に評価されています。

フイリピン人マーケットだけでなく、日本人マーケットにも、きちんと対応できる商品輸入を心がけてまいります。

当社が輸入している、トロピカルな商品は、エキゾチックな魅力がいっぱいの商品です。

健康指向に適ったココナツウォーター等の新商品をタイから輸入開始しました。
ココナツオイルについても2016年夏に輸入開始しました。

ランブータンのシロップ漬け、ライチのシロップ漬けを2018年12月に輸入開始しました。

タピオカパールをベースにしたプディング4品目を2020年春に輸入開始しました。

タイ産米粉麺類(乾麺とインスタント麺)7品目の輸入を2020年秋に開始しました。

会社概要

会社名 合同会社智太
(英語表記 CHI-TA COMPANY LLC.)
創立 平成10年1月10日
設立 平成19年12月20日
住所 〒125-0041
東京都葛飾区東金町一丁目19番1号
スペースワンヒガシカナマチ102
電話番号 03-6383-3192
FAX番号 03-6383-3193
メールアドレス info@shin-chi-ta.com
ホームページ http://www.shin-chi-ta.com
創業者(相談役) 伊勢屋新一(早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒)
代表社員 伊東和男(武蔵野美術大学デザイン科卒)
輸入部長 内田雄二(東海大学工学部卒 元フィリピン航空マネージャー)
事業内容 在日フイリピン人マーケット向けの食品(ジュース類、スナック菓子、食肉製品缶詰、麺製品、冷凍食品、干物、調味料)
および化粧品の輸入販売。
フイリピンのBLUE DRAGON社およびタイのVARA FOOD社とPRESIDENT FOODS社の輸入代理店。
東京商工会議所 葛飾支部 会員
売上金額 7億2,500万円(平成25年10月期)
純利益:1,740万円(平成25年10月期)

6億8,040万円(平成26年10月期)
純利益:266万円(平成26年10月期)

6億9,070万円(平成27年10月期)
損失:633万円(平成27年10月期)(取引先1社破産にともなう未回収の為)

6億8,351万円(平成28年10月期)
純利益:2,100万円(平成28年10月期)

6億1,460万円(平成29年10月期)
純利益:383万円(平成29年10月期)

5億9,829万円(平成30年10月期)
損失:1,588万円(平成30年10月期)
(化粧品免許更新遅れのため、2ヶ月間、化粧品の入荷が停止した影響のため。)

6億5,466万円(令和1年10月期)
純利益:474万円(令和1年10月期)

7億1, 163万円(令和2年10月期)
損失:330万円(令和2年10月期)

8億494万円(令和3年10月期)
損失:1,020万円(令和3年10月期)

※厳しいマーケットの中で堅調な業績を維持しています。
今期は、特に未曾有のコロナ禍が当社の海外との取引を直撃しましたが、 お取引先様のご協力、ご支援を得て、通期では売上金額を上げることができました。
損益については、仕入れコスト、販売管理費増、本船の大幅な遅延などの影響の中、売価を維持して対応し続けた結黒、若干の経常赤字を計上いたしました。
当社輸入商品取り扱い先 当社の輸入商品は、下記の卸売先3社で販売しています。
ご用命、お買い求め願います。
赤羽物産有限会社:電話03-5914-3735
有限会社アナス・トレーディング:電話048-449-8523
有限会社平正商店<アジアやおしょう>:電話●047-404-8290
取引企業 三菱東京UFJ銀行蕨支店、みずほ銀行金町支店、NAXJAPAN㈱、㈱宇徳、日本コンテナ輸送㈱、㈱国際エキスプレス、東京青果冷蔵㈱、五十嵐冷蔵㈱、日本食品検査、千葉薬剤師会検査センター、食品環境検査協会、日本食品分析センター、東京顕微鏡院

社是